ボーディングスクールのメリット

ボーディングスクールは寮制のスクールです。対象は日本における中学3年生から高校1年生の子です。大学への進学を希望する場合、中学校1年で入ることをおすすめします。

ボーディングスクールは期間限定の留学ではなく卒業したい人向けの所になります。

なおボーディングは宿舎、下宿生活という意味です。このスクールには色々なメリットがあります。

例えば教育方針はとても魅力的です。その学生の個性を引き出すことが教育の目的です。また、その学生が自分で考えて行動することができるようサポートもしてくれます。

教室の中に限らず、生活していく上で必要なことに対してサポートしてくれます。ボーディングスクールの1クラスの学生数については10人ほどです。

もっと少人数の所もあります。留学生クラスなどは学生数が少ないです。少人数ですから、先生は学生ひとりひとりに向き合うことができますし、その学生の個性を尊重することもできます。先生については60%以上の先生が大学院を終了しています。英語が分からないなどで、はじめの3ヶ月くらいはすごく大変でしょう。

ですが、優秀な先生のサポートがありますから心配は要りません。ボーディングスクールのメリットは他にもあります。音楽や演劇の発表をするためのシアターがあるところも魅力的です。日本のように体育館がその機能を兼ねているということは少ないです。トレーニング設備が完備されている体育館も魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です