高校留学する際のステイ

高校留学をすると決め、国や学校まで希望が明確にある場合は、入学試験の準備を進めると同時に、ステイについても考える必要があります。

学校に付属の寮がある場合、それを利用するかどうか。学校が勧めるホームステイ先を利用するかどうか。ホームステイの場合、食費が「朝・夜」と部屋代で、ランチの費用は別途かかる場合。ホームステイ先が用意してくれるものを学校で食べる場合は「朝・昼・夜」の食費と部屋代が請求されます。

これらの資料を比較検討していく時に、高校留学専門機関の利用が大きな助けとなります。日本人の食生活は豊かです。そして、海外で用意されている食事が日本人の感覚とあわないことも多くあります。

このギャップについてのリアルな情報は、個人でネットの情報を捜してもなかなかヒットしません。やはり高校留学専門機関が持つ体験者達の生の声を教えてもらうことで、ステイ先を決定する参考にもなります。

寮を選択すると、当然通学の負担はなく、同世代の友人ができやすいというメリットがあります。けれども、プライバシーの確保は難しく、寮が個室なのか2人部屋なのかといったことも寮を選択する際には必要な情報です。ホームステイを選択する時には、学校や斡旋機関になるべく詳しい要望を伝える必要があります。ノンスモーキングを希望するかどうか。ペットがいる家庭でも大丈夫なのか。

これら細かい要望をどこまでリストにするかも専門機関に相談することできます。学校から帰宅した際に寛げる空間の確保は高校留学を充実したものとするときに大切なことです。しっかり検討して選びたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です