イギリスにあるおすすめのボーディングスクール

世界には数多くのボーディングスクールがありますがその中でもおすすめのボーディングスクールがイギリスのイートンカレッジです。

イートンカレッジはヘンリー6世により1440年に設立された全寮制の男子校です。卒業後は政治関係で活躍している人も多く今までに18人の首相を輩出していることから注目度の高い学校です。エリザベス2世の孫2人、ウィリアム王子とハリー王子が卒業しており貴族や王室も多く通っている名誉ある学校として定評があります。

さらにラグビースクールという学校がありこちらは1975年までは男子校として知られていましたがその後共学になりました。900名もの学生のうちほとんどの生徒が寮で生活をしていますが通学生もいます。日本からボーディングスクールに進学をすると基本的には寮での生活になります。

全生徒のうち10%は海外からの留学生を受け入れているので現地の学生や他の国から来た留学生と一緒に勉強をすることが出来るので英語の上達も比較的早いと言えます。

イギリスのボーディングスクールに通う場合は学校によって金額差があるものの高額なことが多く一般的なパブリックスクールで学費と寮費を含めて年間で約400万円程度します。高額であるものの日本ではすることが出来ないような経験をすることが出来て高い水準の教育を受けることが出来るのでそれだけ教育費を支払う価値があると思います。

イギリスは伝統のある学校がたくさんあるのでぜひ調べてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です