高校留学はカナダがお勧め

高校留学をするときは、留学する国が問題になります。アメリカやイギリス、オーストラリアなどいろいろな国がありますが、高校留学に向いている所はカナダです。

カナダが高校留学に一番向いている理由は、英語が聞き取りやすいことです。

癖のない自然な英語なので、高校生でも聞き取りに苦労しません。アメリカは地域によって異なっていますが、強い訛りのある地方もあるので、聞き取りに苦労することがあります。オーストラリアも訛りのある英語が話される国です。カナダのように聞き取りやすい英語が話される国だったら、生活の苦労が少なくなります。

高校留学の場合は学校だけではなく、普通の生活でも英語を使わないといけないので、できるだけ英語を使いやすい国に行った方が良いのです。

もう一つのメリットは、治安の良さです。カナダは治安の良い国で、アメリカのような銃を使った犯罪はめったに起きません。

また麻薬に関連する犯罪の数も少ないです。犯罪が少ないので、安心して勉強に集中できます。子供を送り出すご両親も、治安が良い方が留学中の心配が少なくなります。

3つ目のメリットはカナダの国民性です。カナダは異国の人に寛容で、人種的な差別が少ないところです。日本人の高校生が行っても、差別を受ける可能性は非常に少ないです。

アメリカは南部の方に人種差別があり、東洋人の日本人が行ったら、差別を受ける恐れがあります。どの国に行っても、人種的な差別は多かれ少なかれ存在していますが、それが少ない国がカナダです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です