未来に繋げる高校留学

日本の高校に在籍しながら、外国の学校に通う「高校留学」が人気となっています。国際社会が進む中、子供達に世界を見て欲しいという親御さんが増えています。

その高校留学には、どんな種類があるのか、一つずつ見ていきましょう。

まず、海外留学と聞いて気になるのは、まず費用です。世界という大きな舞台に出るのですから、費用が多くかかってしまうのではと心配するのは当然です。

「私学留学」というのは、その名の通り、自分ですべて費用を負担しなければなりません。予算は、一年間で最低200万円以上はかかると見込んだ方が良いでしょう。

但し、自分にあった学校や都市を選ぶ事ができ、自分好みのカリキュラムにあったコースを選択することができます。

英語に自信のない場合は、自分のレベルにあった環境で学べるので安心を買う意味では良いでしょう。

費用をもう少し抑えたいという方には、「交換留学」という手段もあります。費用は、一年間で約150万円程度。海外にとにかく一年間住んでみたい、どんな環境でも適応できるという方には、おすすめです。交換留学を運営している団体に依頼すれば、学校やホームステイ先などすべて手配してくれます。その対象国は、英語圏のみならず非英語圏なども紹介してくれます。

その受け入れ先は、ボランティアで提供してくれるところがあるので、私学留学よりは安くで抑えられています。一年留学すると、日本での高校を休学することになります。

それは避けたいという方には、夏休みなどを利用した短期留学もあります。期間は、数週間からのものも多くあり、金額も数十万円程度で収まります。英語学校やその他専門学校などでも、短期コースがありますので、選択肢はたくさんあります。将来、長期留学を検討されているのであれば、まずは短期高校留学で下見見学のつもりで参加するのも良いでしょう。若いうちにできる高校留学で、広い世界で自分の存在をアピールしませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です